便秘解消はストレッチで叶える

糞詰まりに悩まされている女性は非常に多くいます。

便秘でお腹が張りそのため体型的にも目立ってしまうというような悩みを抱えている人もいますし、便秘が原因の肩こりや肌荒れなどを抱えてしまっている人もすくなくありません。

便秘というのは他人からすると「たかが便秘でしょ」と鼻で笑われてしまうことがありますが、実際に便秘である本人は非常に辛いものですので、便秘とは無縁だという人も、糞詰まりで悩む女性を軽く考えないようにしましょう。

また慢性便通が悪くなると便秘であることが通常の状態になってしまうことがあります。

これは非常に危険なことであり、便秘であることになれてしまうと、余計に体の異変に気付きにくくなってしまいます。

時に便秘は深刻な大腸の病気のリスクを高めますので便秘に慣れてしまうことなく、しっかりそれを解消するための努力をするようにしましょう。

例えばちょっとしたストレッチを習慣化すると便秘の解消に効果が期待できることもあります。

腸にたまったガスが排出しやすくなるストレッチで便秘によるお腹の張りをすっきりさせる効果があるのと、下半身をほぐすことにより血液の循環をよくすることができるので腸の運動を活発にする効果もあります。

まずは仰向け足を伸ばしてまっすぐ寝ます。

その後息を吐きながら片方の膝を両手で抱えて抱えたまま太ももがお腹につくように引き寄せ5秒程度状態をキープします。

ゆっくり元の位置に戻し反対の側も同様に行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です