規則正しい生活が便秘を治す

何が原因で便秘になっているかによっても期待できる効果は変わってきますが、本気で便秘を治そうと思ったらまずは規則正しい生活を心がけるという事はかならずやっておきたいことです。

眠る時間も自由、起きる時間も自由、食事のタイミングや回数は毎日決まっていない、というような生活をしていれば、体内時計が正しく働きません。

そのため自律神経の命令系統も正しく働かなくなってしまうことにより便意を催しにくくなってしまうことがあります。

便秘を治したければまず毎日起きる時間を決めて食事も3食しっかりとる、そして何時ごろ就寝するというようにできるだけ規則正しい生活をすることが大切です。

便秘である人は、便意自体を催さないタイプのひとが多くいるので、できるだけ体に命令が起こりやすいようにまずは環境を整えるようにしましょう。

そして便意がなくても朝食後にはトイレに行く時間を設ける、ということも便秘の解消のためには有用です。

シュレテンガーの猫のようは反射はヒトにも当然起こりますので、トレイにいくことによって便意を催すこともあります。

このように便秘を本気で治したければまずは生活のリズムをしっかり作ってそれに沿った生活をこころがけるところから始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です