便秘になりやすい生活習慣

便通が悪くなる理由や原因はいくつか考えられているものがありますが、生活習慣を改善することで便秘の解消になることもあります。

要は便秘になりやすい生活習慣というものが存在し、もとから便秘になりやすい体質を持っている人などはそれにあてはまる生活習慣だと便秘に陥ることが多いのだそうです。

例えば規則正しいリズムで生活をしていない、という人は便秘になりやすい生活習慣を持っていることになります。

就寝する時間もバラバラで食事をする時間も定まっていない、などの生活リズムが乱れているような人の場合、自律神経にも悪影響がありそれにより腸の働きのリズムもくるってしまうことがあります。

腸がしっかり働いてくれないと便意を催すということが難しくなってしまいますので、生活リズムが乱れている人は便秘になりやすいと言われています。

また生活の中で便意を我慢してしまうという人も便秘になりやすいのだそうです。

例えば朝会社に行くのに起きるのがギリギリで本当は排泄したいけれどトイレに行く時間がなかったり、または会社などでは排便を我慢してしまうというようなことが続くと排便の命令系統が狂ってしまうことがありそれにより便意を感じにくくなると言われておりそのため便秘になりやすいと言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です